会長ご挨拶

学会長挨拶

第21回福岡県看護学会

ーPower of Smile Nursingー

公益社団法人 福岡県看護協会

会 長 大和 日美子

 令和3年度 福岡県看護学会の開催にあたりご挨拶申し上げます。
 今年度の福岡県看護学会は、COVID-19 に対峙する看護職の力(頑張り)を表す「Power」と、たくさんの方々から頂いたエールや感謝の言葉に対し、「Smile」で応えたいとの趣旨で、このテーマが選ばれました。「Smile Nursing」は直訳すると「笑顔の看護」。昨年より変異を続けながら猛威を振るうCOVID-19 に対し、看護職はこれまで培ってきた経験と明らかとなったエビデンスに基づき、専門職として人々の命を守ることに最大限の努力を続けています。看護職の笑顔が、全ての方々の力に変えられるよう心より願うばかりです。

 今回の福岡県看護学会は、COVID-19 禍であっても、会員の皆さまが安心して参加できるよう配慮したWeb(オンデマンド)学会といたしました。事前収録するために、学会発表でのタイムリーな質疑応答などができませんが、それ以外は学会の開催中はいつでも参加可能であり画面上でワクワクするような経験ができると考えております。是非、自分スタイルでお愉しみください。

 特別講演は、太宰府天満宮顧問/文化研究所主管学芸員の味酒安則(みさけ やすのり)先生です。天皇陛下の御代替りにて「令和」という新しい元号に代わりましたが、この「令和」については、皆さま良くご存じの通り、太宰府天満宮と深い関わりがございます。太宰府の長官であった歌人、大伴家持が開催した梅花の宴で詠まれた歌が納められる『万葉集』の序文から引用されたものです。コロナ禍の今だからこそ、人は何を大事に考え、何を受け継いでいくべきなのか、古(いにしえ)の時代に思いをはせ、現代(いま)に生きる私たちが継承していくものについて、看護職として考える機会にしたいと思います。シンポジウム及び特別セッションⅠでは、COVID-19 に対応した医療施設の方々から看護実践について、特別セッションⅡでは、趣向を変えて看護職のメイクアップについて、興味ある情報や話題をお届け致します。口演発表は27題を6群に分けて行います。COVID-19 禍で繁忙な中、熱心に研究に取り組んで頂きました皆さま、改めて感謝申し上げます。

 最後になりますが、企画・運営にご尽力いただいた学会委員の皆さま、研究支援員の皆さま、そして発表者・参加者の皆さまへ深く感謝申し上げます。
 福岡県看護学会が、皆さまの看護実践に寄与できますことを心より祈念しております。

ページトップ

推奨環境テスト

オンデマンド学会は、動画共有サイトVimeoを利用しています。視聴に関しては、なるべく最新のバージョンをご使用ください。まずは右のサンプル動画を再生してお試しください。

※音量にご注意ください。

右下の全画面モードをクリックすると大きくなります↑

サポートブラウザ

旧バージョンのままでは原因不明トラブルの発生原因の1つになります。
以下のブラウザ(モバイル/デスクトップ)最新バージョンを推奨します。

スマートフォン/タブレットの推奨OS

学会内容についてのお問い合わせ 
TEL:092-631-1170

福岡県看護協会 教育研修部 
受付時間/平日9:00〜17:00

※学会内容に関するお問い合わせは下記【お問い合わせフォーム】からも受付しております。

※12月29日(水)~2022年1月3日(月)は年末年始休みの為、電話対応は停止しております。お問い合わせフォームのお問い合わせにつきましては、2022年1月4日(火)以降に順次お返事をいたします。

視聴技術サポート窓口

キンコーズ クリエイティブマーケティング室

※当オンデマンド学会のホームページは、福岡県看護協会より委託された『株式会社 ジーエークレアス』が配信サポートをしております。
オンデマンド配信に関する技術的なサポートは『株式会社 ジーエークレアス』が承ります。

※お電話での視聴技術サポートに関するお問い合わせはTEL:092-724-7180(担当:川崎・吉田/受付時間 平日10:00~18:00)に
お願いいたします。

※12月29日(水)~2022年1月3日(月)は年末年始休みの為、電話対応は停止しております。お問い合わせフォームのお問い合わせにつきましては、2022年1月4日(火)以降に順次お返事をいたします。

※学会内容のお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。